Read Article

【キャリコンが教える】”責任感”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

【キャリコンが教える】”責任感”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

34の資質の一つである「責任感」。責任感とは、どのような資質を持っている人のことで、どのような特徴があるのでしょうか?

 

「責任感」を資質に持っている人の特徴とは?

「責任感」という資質を持っているあなたは、一度やると言ったことは必ず実行する、精神の持ち主です。 特に、人から頼まれごとをすると、多少の無理をしてでも、何がなんでもその頼まれごとを達成するべきだと、あなたは考えています。

実際に人からお願いごとをされたり、頼まれたことに対して、あなたはすぐに、二つ返事で引き受けることでしょう。あなたは困っている人などを、助けてあげられる能力をお持ちなのです。

むしろこの能力は、能力というよりも、あなたの生き方の、軸のようなものとも言えます。「責任感」という資質を持って生きていくことこそ、あなたの生きがいとなるのです。また、正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに、意義を感じています。

あなたの持っている「責任感」という資質からくる誠実さは、頑固たるものです。責任のない行為など、一切存在しないのです。

どのような環境で「責任感」は発揮される?

あなたの持っている、「責任感」という資質により、自分がやると言い、宣言したことに対しては、何でもやり遂げようという、強い気持ちを持っています。その気持ちが大きかろうと小さかろうと、あなたは宣言したことが完了するまで、それをやり遂げることに、心理的に拘束されます。

あなたの良い評判は、そこから来ています。もし何かの理由で、あなたが約束を果たせないとき、あなたは相手に対して、それを何らかの形で埋め合わせる方法を、無意識に探し始めます。

謝罪では十分でありません。言い訳や正当化は問題外です。あなたは埋め合わせが終わるまで、生きた心地がしないのです。

ですが、このような良心、物事を正しく行うことに対する強迫観念に近い考えや、非の打ち所がない倫理観の、これらがすべてあいまって、あなたは周りの人々に、「絶対的に信頼できる」という、高い評判を生み出すのです。

「責任感」という資質を持っているあなたが人に頼られたときにとるべき行動とは?

ほかの人が新しい責任を誰かに任せるとき、まずあなたに目を向けることでしょう。なぜなら、人々はあなたがその責任を、必ず果たすことを知っているからです。人々があなたに助けを求めてくるとき、ーーすぐにそうなるでしょうがーーあなたは、注意する必要があります。

頼まれごとをしたときには、その頼まれごとの内容に対して、選ぶ目を持たなければなりません。なぜなら、あなたは進んで事に当たろうとするあまり、できる範囲以上に仕事を引受けてしまう場合も、多くあるからです。

そうなってしまった場合、頼みごとをしてきた相手に対しても、自分自身に対しても、罪悪感を感じずにはいられなくなってしまいます。仮に、頼まれごとが上手くできなかったとします。

その相手に対しての埋め合わせをするために、あなたは奮闘をする時間をたくさん割くことになるでしょう。そしてなによりも、自分自身のことを、深く責めてしまうという症状に陥ってしまいます。それを避けるためにも、人から頼まれた内容に対して、選ぶ目を持たなければならないのです。

「責任感」の資質を持つ人に見られる特徴的な才能

  • 人々から頼られたり、助けを求められる場面が多くある。
  • どのような物事に対しても、言い訳をしない。また、物事を達成するために、口先ではなく、行動で示すことが出来る。
  • 人々からも信頼される、強い「責任感」を持って生きている。
  • あなたの持っている「責任感」という資質を、ほかの人とも共有することで、ほかの人の成功にも繋げてあげることが可能となる。

以上が、「責任感」の資質を持っている人の特徴です。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

ストレングスファインダーまとめ
影響力
人間関係構築力
実行力
戦略的思考力

Return Top