Read Article

【キャリコンが教える】”最上志向”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

【キャリコンが教える】”最上志向”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

”最上志向”というと、聞き慣れた言葉のように感じますが、実際にこのような「資質」を持っている方ではどのような特徴があるのでしょうか。今回は、ストレングスファインダーの「34の資質」に含まれている、”最上志向”の特徴についてお伝えしていくのに加えて、キャリアコンサルタントの視点からみたアドバイスをしていきます。

是非、参考にしてください。(まずは、最上志向の資質を持つ方の実体験をご覧ください。)

 

 

「最上志向」を資質に持っている人の特徴とは?

強みを最大限に活かす」これが、最上志向を資質に持つ方の大きな特徴になります。

平均的な強みを望むのではなく、最高水準の強みを求めます。また、その対象となるのは、必ずしも個人だけでなく組織に対しても同じ考え方を持ちます。そのため、あなたは単なる強み(個人・組織に限らず)を、最高レベルのものに変えようとするのです。

これは、更なる高みへと向かっていきたいという気持ちから生まれてくるものであり、あなたは自分自身に自問します。

「これが自分の限界か?まだまだ出来るのではないか?もっと努力して上を目指せるのではないか?」と。自分の人生を成功する方向へと高めていきたいのです。また、最上志向の特徴としては、単体の資質としてはあまり機能せず、あなた自身が持っている他の強みと掛け合わさることで最大の能力を発揮することができるのです。

そのため、「最上志向」は、副産物的な資質なのです。

ただ、最上志向が資質の方の弱点としては、問題解決に携わる場面では情熱が下がってしまう傾向にあります。と言うのも、基本的には、何かを伸ばしていくことに興味は持っておりますが、何かを改善していくことに対してモチベーションを保ち続けることを苦手としているのです。

そのため、問題解決の際は、【回復志向】の方の協力を得ることによってモチベーションを保ち続けることができます。

どのような環境で「最上志向」は発揮される?

まず前提として、「最上志向」を資質に持つあなたは、「弱み」にフォーカスしてはいけません。弱みを克服しようと考えるのではなく、如何に強みを伸ばしていくかに最大限の努力をしていきましょう。

優秀であることとは、平均ではありません。これがあなたの考える、優秀の基準です。平均以下の全てを(苦手分野を)、平均より少し上に引き上げるには、大変な努力を要しますが、あなたはそこに、全く意味を、見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、そちらの方が、あなたにとって、はるかに胸が躍るものなのです。

また、俗に言う成功者と一緒にいることにより、あなたは飛躍的に成長することができます。成功者をの価値観・振る舞いを身近に感じることにより、自分自身の強みを意識して成功に繋げる方法を体系化することができるのです。

自分自身のものか、他の人のものかに関わらず、この強みはあなたを魅了することでしょう。なかなかみんなが気付くことの出来ない、その人の才能や強みを、あなたはすでに知っているという場合が多く発生します。

真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す、明らかな徴候を探し求めることでしょう。自分自身でも他人でも強みを見つけることにより喜びを感じるはずです。「最上志向」を資質に持っている人は、人の才能を見分けるのを得意としており、優秀さ飲み込みの速さが特徴となります。

そして、一旦彼らの強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、 磨きをかけ、彼らの優秀さを高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。あなたは彼らをサポートするのを得意とし、また、彼らがどのような仕事に向いているのか、どのようなことを得意として、彼らが持っている能力を、十分に発揮することが出来るのか、を、見出します。そして、より良い方向へと、彼らを導いていけるのです。

そのため、最上志向の方の天職としては、コーチや教員など何かを教えていくことに向いていると言えます。

「最上志向」の資質を持っているあなたの芯となる考え方とは?

先ほども記載しましたが、最上志向の方の考え方としては、「弱みを克服するのではなく、強みを伸ばす」です。日本では、弱点は恥ずかしいものという風潮が強くなんでもできるようなゼネラリストを目指し平均になろうとします。

ただ、あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を、避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら、決して人生を送りたいとは考えないのです。それよりも、持って生まれた天賦の才能を、最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。

「最上志向」の資質を持つ人に見られる特徴的な才能

  • あなたの持っている「最上志向」という資質や、強みを評価してくれる人と一緒にいると、あなたの能力を最大限に活かすことが出来る。
  • モチベーションや、やる気を持続させることを得意とする。また、それを周囲の人々にも感化させる力がある。
  • ひとりひとりの持っている強みを良く理解出来るので、チームワークが必要な案件に取り組むときには、あなたが指揮をとることで、グループの質を高めてあげることが出来る。
  • コーチングや監督業、教育者などの職業に向いている。

以上が、「最上志向」の資質を持っている人の特徴です。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

ストレングスファインダーまとめ
影響力
人間関係構築力
実行力
戦略的思考力

Return Top