Read Article

【キャリコンが教える】”内省”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

【キャリコンが教える】”内省”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

”内省”というと、聞き慣れた言葉のように感じますが、実際にこのような「資質」を持っている方ではどのような特徴があるのでしょうか。今回は、ストレングスファインダーの「34の資質」に含まれている、”内省”の特徴についてお伝えしていくのに加えて、キャリアコンサルタントの視点からみたアドバイスをしていきます。

是非、参考にしてください。(まずは、内省の資質を持つ方の実体験をご覧ください。)

 

「内省」を資質に持っている人の特徴とは?

脳の活動を楽しむ単独愛好家

内省の資質を持っている方を一言で表すと「脳の活動を楽しむ孤独愛好家」と言えます。第一に、あなたは考えることがすきで、頭脳活動を好みます。自分の頭の中でたくさんの考えが交錯するというのは、頭脳活動に多くの時間を費やします。自分の頭の中で物事を考えるのが大好きで、いくらでも一つの事柄に集中して思考することができます。

また、知的な討論を導き出すこともだいすきな、内省的な性格の持ち主だと言えます。

内省という資質を持つ人は、自分自身の行動や言動を、冷静に振り返り、省みる、ということも出来る人です。自分自身を客観視することが出来ます。この自分自身を冷静に客観視する、という性格上、あなたは周りから大人びて見られることも多いでしょう。また、おおらかな性格で、慎重派です。後先を考えずまず行動してみる!ということは、あまり見られません。

この行動できないという特徴が、内省が資質の方の弱点でもあります。その為、行動派である、活発性の資質方とパートナーを組むことによってあなたが脳内で思考したことを実現する可能性が高くなります。

これは、自分に自信がない、という気持ちのあらわれでもありますが、あなた自身、自分の自信をつけるためにも、コツコツと地道な行動を取り、実績を積み上げていく、というプラス面でもあります。

自分自身が納得できる目標を立てた際は、あなたはどんな努力も惜しまず、行動することができるはずです。この目標を目指している最中に、同じ目標を目指すライバルがいてもあまり動揺するとなく、自身の目標達成に向けて、気持ちが向かっていることでしょう。何故ならば、あなたは行動を起こす前に、自分が納得するほど思考をしたからです。

また、もしも他人と自分を比べてしまうという立場に直面したとしても、自分より下の人に目を向けることはなく、常に自分の上にいる人へと、気持ちが向かっているはずです。

少し過去を振り返りがちであったり、失敗したときの気持ちから切り替えるということが苦手ではありますが、持ち前の向上心の強さで、さまざまなことにチャレンジすることができるでしょう。



どのような環境で「内省」は発揮される?

あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることを好みます。あなたが頭を働かせている方向は、さだまってはいないのです。

時には問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいは、ほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。※他の強みとの関連性を見ることが非常に重要です。

一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていないという可能性もあります。「内省」の資質を持っている人は、あなたがなにを考えているのか、というところまで影響するわけではありません。内省という特徴は単に、あなたは考えることが好きだということを、意味しているだけです。その為、あなたの思考力というのはトレーニングすればするほど磨き上げられたものになります。

また、あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し、内省するための時間だからです。ただ、ここで注意点がひとつ、基本的には「一人でいることを好みますが孤独は好みません」。ここで意味するのは、誰かといることもできるが、思考するという選択を取る為に一人でいることを好むのです。

ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。

「内省」という資質を持っているあなたの貴重な時間とは

あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと、頭の中で考えて検討したこととを比べたとき、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、日常的な事柄を思考する可能性もあります。

ここで重要なのは、考える時間を設けるということ。日常の中で思考することが重要なのです。また、あなたの適職としては「物事の本質的な目的や目標に着目し、深く思考した上で長期的なプランニング」をしていく仕事が適していると考えられます。また、どのような仕事に対しても自分自身で思考し「カイゼン」を行うことで、やりがいを感じることができるはずです。

それがどのような方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりは、あなたの人生で変わらぬもののひとつです。

「内省」の資質を持つ人に見られる特徴的な才能

  • 自分自身の性格を良くわかっているので、予期せぬ出来事が起こっても、あまり取り乱したり、場の空気を悪くするということがほぼない。
  • 何か目標が出来れば、決して自分を甘やかすことなく、自分自身の価値を高めるためにも、計画性を持って目標達成に向かっていける。
  • 職場で仕事が終わらず困っている人がいれば、自分以外の仕事しっかりとしたあとに、他人の仕事を手助けをしてあげれる。
  • なにか新しいことにチャレンジする場合も、決して無茶なことはせず、無理のない程度にしっかりと段階を踏んで、確実に成功していくことが出来る。

以上が、「内省」の資質を持っている人の特徴です。向上心が高く、冷静に物事に取り組む姿勢は、素晴らしいものです。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

ストレングスファインダーまとめ
影響力
人間関係構築力
実行力
戦略的思考力

Return Top