Read Article

【キャリコンが教える】”収集心”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

【キャリコンが教える】”収集心”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

34の資質の一つである「収集心」。収集心は、いったいどのような特徴を持った人のことなのでしょうか?

「収集心」を持っている人の特徴とは?

収集心という資質を持つ人の大きな特徴としては、どのような物事に対しても、より多くの知識を求めて、情報収集ヲすることが大好きな、いわば知りたがり屋さんです。

物質的なものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きだという人が、このタイプに多くみられます。知りたい、という欲求心が非常に強く、好奇心もとても旺盛です。

興味の対象が広く、常に幅広いアンテナをはっているので、思いもよらない出来事に出会うことが出来たり、興味を持ったことには、トコトン向き合うことが出来ます。

情報でも物質的な物に対してでも、あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、捨てる、という行為に、ひどく不安を感じてしまいます。特に、物質的な物を捨てる、という行為に対しても、苦手意識が発生してしまいます。

捨てるという行為、知らないという気持ち。あなたが不安を感じないためにも、あなたは物や情報を確実に手に入れて、集めて、整理して、保管し続ける、ということを繰り返します。

これら一連の行動は、あなたを楽しい、面白い、という気分にさせてくれたり、自身の心を常に生き生きとさせることも出来るのです。

収集心をくすぐる収集の対象とはどのようなもの?

集めたり、蓄積したりすることが大好きなあなたは、あらゆる面でたくさん収集したい、という、強い欲求があります。あなたが収集するものは情報でもあり、言葉や事実、書籍、引用文、かもしれませんし、あるいは、形のあるもので、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙、などかもしれません。

集めるものに形があるものでも形がないものでも、つまりどのようなものであっても、あなたは集めるモノに対して、強い興味を惹かれるから、集めるのです。

収集したい、と感じたら、それを余すことなく集めれば良いのです。そしてあなたのような考え方を持つ人は、いろいろなモノに好奇心を覚えるのです。

世界は限りなく変化に富んでいて、複雑になっていますが、とても刺激的とも言えます。豊かな好奇心を持ち、目まぐるしい新たな刺激を求めて、あなたは収集するのです。

どのような環境で「収集心」は発揮される?

例えば、仮にもしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を、充実させるためです。

また、もしあなたが旅行に出かけるのが好きだとしたら、それは初めて訪れる場所のそれぞれが、独特な文明の産物や、事柄を、あなたに見せてくれるからです。

これらは手に入れた後、あなたの中で保管しておくことができますが、ほんとうに保管する価値があるのかどうか?と、自身に問いかけることもできます。

知識や物を保管する時点では、何時または、何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい、という場合が多いでしょう。

だけれど、それが、いつか役に立つようになるのかどうか、ということは、誰が知っているというのでしょう。おそらくある日、あなたが保管し続けた、物や知識が役に立った、と思える日が、多く出てくることでしょう。

「収集心」の資質を持つ人に見られる特徴的な才能

  • 情報は武器となるので、その武器を持ってあらゆる場面で柔軟に対応力を発揮することが出来る
  • 知識を習得する力が人よりも飛び抜けているのに加えて、人よりも成長するスピードが早い

以上が、知りたがり屋である、「収集心」の資質を持つ人の特徴でした。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

ストレングスファインダーまとめ
影響力
人間関係構築力
実行力
戦略的思考力

Return Top