Read Article

【キャリコンが教える】”規律性”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

【キャリコンが教える】”規律性”の資質を持っているあなたへのアドバイス(ストレングスファインダー)

34の資質の一つである「規律性」。規律性とは、どのような資質を持っている人のことで、どのような特徴があるのでしょうか?

 

「規律性」を資質に持っている人の特徴とは?

「規律性」という資質を持っているあなたは、日課や秩序が、正しい計画に従うことを好みます。物事の進歩する状況が、完璧に完了するべきだと、考えています。また、日々のルーティンとして、毎日同じ時間に、同じ動作をすることを好みます。

これによって、しっかりと計画を立てて、物事に取り組むことが出来ます。あなたは、予想が出来る計画を楽しみます。毎日取り掛かるべき日課を、こと細かく決定するのです。

そして、どのような物事に対しても、あなたの計画通りに物事が進んでいくことを、なりよりも好むのです。なぜ計画通りに進んでいくことを好むのかというと、世界は自分が作った秩序の中に存在している、という考えが、あなたの中に強くあるためです。

また、あなたにとって、約束をしたことに対しては、約束を破る、という概念が、全くありません。そんなあなたにも、苦手とするものがあります。

それは、想定外の出来事に対する対応です。計画を立てることが大好きなあなたは、予測不可能な出来事に遭遇することは、是非とも避けて通りたい道となります。

どのような環境で「規律性」は発揮される?

あなたのまわりのことは、全て予期できる必要がある、と考えています。何事も秩序正しく計画される必要があります。そのため、あなたは本能的に、自分のまわりのことを、秩序立てています。

まず、毎日の日課を決めます。あなたはものごとの進捗状況と、締め切りに気持ちを集中します。長期的なプロジェクトは、連続性のある、具体的な短期計画に分割し、ひとつひとつの計画を、きちんと実行していきます。

あなたはかならずしも、几帳面でもきれい好きでもありませんが、決めたことが完璧に完了されることを、求めています。人生にはかならず混乱がついて回りますが、それに直面したとき、あなたはその状況を、コントロールしていると感じたいのです。

日課、進捗状況、秩序立て、これらすべてが、この状況をコントロールしているという感覚を、生み出しています。

「規律性」という資質を持っているあなたの取るべき行動とは?

この規律性という資質を持っていない人たちは、あなたの秩序を正しくしたいという欲求にいらいらすることがあるかもしれません。しかし、衝突を避けることはできます。

あなたは、誰もがあなたのように何でも予測できることを望んでいるわけではない、と理解しなければなりません。

彼らは物事を達成する他の方法を持っているからです。さらにあなたは、あなたが秩序を必要としていることを彼らに理解させ、さらにはその価値を、認めさせることさえできるのです。

予想外の出来事に対する嫌悪感、誤りに対する苛立たしさ、あなたの日課、細部まで突き詰める傾向など、これらはどれも、人の行動を制限しようとする命令的な振るまいだと、誤解されてはなりません。

むしろ、これらの行動は、毎日の生活で起こる、障害に直面したとき、あなたの前進と生産性を維持するための本能的な生き方である、と、理解されるべきなのです。

「規律性」の資質を持つ人に見られる特徴的な才能

  • ひとつひとつ、丁寧に物事の順序をこなしていくあなたは、職場などで、長期的なプロジェクトなどを任されることが多い。
  • 長期的なプロジェクトを任されたときには、何度もあなたの納得がいくまで、計画通りに進んでいるのかどうかを確認することで、成功へと近付いていける。
  • 時間管理や推進管理が得意なので、職場などで重宝されやすい人材である。
  • 日々取り掛かるべき仕事に対して、淡々とこなすことが出来る。
  • 一度すると決めたことに対しては、必ず達成するべきだ、という心持ちがあるので、人から信頼されやすい。

以上が、「規律性」の資質を持っている人の特徴です。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

ストレングスファインダーまとめ
影響力
人間関係構築力
実行力
戦略的思考力

Return Top