Read Article

プレミアム-キャリア-エージェント

「人生100年時代」

私たちはこれまで以上にこの先の”キャリア”について考える必要があります。

キャリアの構成要素は一つではなく、「学校」「結婚」「交友関係」などがあります。

その中で、最も関わっている時間が長いのが”仕事”です。

私たちは、”仕事”に対して真剣に向き合わなければならないのです。

ただ、誰しも一人で生きていくことはできず、誰かの助けが必要になります。

あなたのキャリアパートナーとして私たちは存在します。

「プレミアムキャリアエージェント」として。

2018.7.1

〜アメリカの転職市場/日本の転職市場〜

最近は緩和されてきましたが、日本に置いて”転職”というワードは、ネガティブに捉えられがちですよね。これは終身雇用が制度として確立していた頃の名残だと言えます。対して、アメリカに置いては、”転職”というワードが日本よりもポジティブに捉えられ、普遍的なものと言えます。

日本とアメリカでは、転職に対する考え方の差もありますが、注目すべきは「”転職エージェント”の利用率の差」です。日本では年間400万人ほど転職していますが、この中で「転職エージェントを利用した人の割合」はわずか8%に過ぎません。それに対して、アメリカの場合、転職した人の中で転職エージェントを利用した割合は50%以上となっております。

アメリカに置いて転職エージェントは主流のツールとなっているのです。なので、「日本でももっとエージェントを使いましょう!」という簡単な話ではありません。日本に置ける転職エージェントのあり方に大して問題定義をします。

〜転職エージェントに対する問題定義

日本の転職エージェントがなぜ問題なのか?決して悪いことをしているわけではございません。ただ、”ビジネスモデル”によって、日本の転職エージェントはあなたのキャリアに対して悪影響を及ぼす可能性があります。

日本の転職エージェントのビジネスモデルは、企業側からコミッションをもらう「成果報酬型」のビジネスモデルになっています。転職エージェントは、企業キャンディデイトの間に入り、そこをつなぎ合わせてキャンディデイトが無事に入社することによって初めて報酬が発生するのです。

なぜ、このモデルになっているのか??問題点は2つあります。

  • 事業側の採用に対するコスト意識
  • 法律により求職者側からの手数料を受け取ることの規制

※参照:職業紹介規制

そのため、多くの転職エージェントは「成功報酬型課金」のビジネスモデルで行うのです。そこから起こる弊害こそ、キャンディデイトへの悪影響を及ぼす可能性があるのです。「成功報酬型課金」のビジネスモデルを取る、転職エージェントが思うことは簡単です。

「沢山のキャンディデイトに沢山の求人を弊社から受けて欲しい」

あなたが、転職エージェントに行った際には、あなたの希望に関係なく必ず沢山の求人を紹介されるはずです。(あなたが、転職エージェントに対して優良顧客であればの話ですが・・・)

転職エージェントにとっての優良顧客とは、一言で”決まる人材”です。そして、もしあなたが優秀であればあるほど、接点を持とうと粘り強く迫ってきます。何故ならば、あなたが決まらないと報酬が発生しないからです。

でも、転職ってそんな簡単なもんじゃないですよね。

あなたの、キャリアプランに対して、現在、行うべきことの最適解を選ぶべきです。

〜私たちにできること

私たちのポジションは、”転職エージェント”ではありません。

私たちは、PCA (プレミアムキャリアエージェント)という新しい立ち位置で価値を提供します。

  1. キャリアプランの構築
  2. インサイトの深掘り
  3. 最適解のご提案

目先で転職したい方は、是非、転職エージェントに行ってください。その方が求めているサービスを受けることができると思います。

もし、「本気で先のキャリアを考えていきたい」「長期的にキャリアを形成していきたい」と考えている方は、本気でお問い合わせください。

〜サービス

本サービスは、現在は20代限定で実施させていただきます。今後、キャリアコンサルタントの数を増加しハイキャリアの方に対してもサービスを展開していく予定でございますので、ご了承ください。

具体的な料金設定については、下記の通りとなっております。もちろん、安くはない料金設定になっておりますが、それだけの価値を提供できる自信があります。

サービス料金
1ヶ月プラン ¥17,500円 +tax
3ヶ月プラン ¥50,000円 +tax
6ヶ月プラン ¥100,000円 +tax

ここまで見たけど信憑性がないって??

お伝えし忘れておりました。私は、現在は、転職エージェントで働きながらキャリアコンサルタントとして活動しております。※ちなみに「キャリアコンサルタント」は国家資格になります。

先ほど、転職エージェントをめちゃくちゃディスりましたが、普段は転職エージェントで月間100名くらいの方と面談してるわけです。その中で、エージェントとしての限界を感じて、今回、サービスを展開させていただいております。

もちろん、転職エージェントにも良い面はありますが、構造上の問題点もかなりあるわけです。一人一人にかけられる時間が限られているとかね。。

なので、本気でキャリアを設計したいと考えている方は、ぜひ、申し込んでください。

ここまで見たら・・・

下記、問い合わせフォームからお問い合わせください。問い合わせいただきましたメールアドレス宛にキャリアカウンセリングの詳細をお送りしますので、確認ください。








 

Return Top