Read Article

女性もパラレルキャリアで安定した収入を得る時代?!始め方や探し方、求人事例は?

パラレルキャリアという言葉を聞き慣れない方も多いと多いと思いますが、パラレルは平行や並列という意味、キャリアは経歴や経験、職業などを指します。

つまりパラレルキャリアとは、「本業とは別の第二の活動をする」ということです。

ボランティア活動などもこちらの第二の活動に入りますが、こちらの記事では、副業やWワーク、「本業と平行してキャリアを積む」こと、また、その始め方や高収入を得るための方法を指します。

こちらのパラレルキャリア、じわじわと話題になっており、女性の参入も事例もたくさん見聞きするようになりました。そちらの情報も併せて紹介していきたいと思います。

 

将来の不安をパラレルキャリアで緩和する

年金先細りと言われ始めてからもう随分たちますが、国の財政は日々厳しくなり、今まで受けられていた福祉サービスなどへのテコ入れも目立ちます。

このような世の中の動きとともに、「本業を持ちながら副業を行う」というビジネスパーソンが増えてきました。

本業だけでは満足な収入が得られないといった方や、自分のキャリアを積むために行動したいという方、下記のように、本業以外で稼いだお金を目的のものに使いたいという方も多いようです。

  • 投資に充てたい
  • 将来の準備金として個人年金保険や介護保険への支払いへ充てる
  • 習い事や資格取得など、将来のために自分に投資をする
  • 将来のための人脈作りの交際費捻出

などなど、いろいろな例がありますが、9割近くが、将来の自分への投資、または老後の生活資金の強化のために副業を行っているようです。

年金も満額出るかどうか怪しく、福祉サービスも削減傾向にある中で、自分の経歴や経験を磨き、将来への資金にも充当することができるパラレルキャリアのメリットは計り知れません。

 

パラレルキャリアの始め方や探し方、気をつけるべきことは?

パラレルキャリアに興味を持っている女性は多いものの、実践している女性は、まだあまり多くはないようです。その背景には、「どこで副業を探せば良いか分からない」「時間が捻出できるか不安」「本業とのバランスを取っていけるかが不安」といったことがあるようです。

では、実践している女性たちは、どこでどのように仕事を探しているのでしょうか?また、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

女性が行いたいパラレルキャリアの1位は在宅ワークという情報もあります。

ただ、在宅ワークはネットを介してのやり取りになりになるため、相手が見えず不安で二の足を踏むという方も少なくありません。このような場合には、クラウドソーシングのように、仕事をしてほしい人と仕事をしたい人を企業が募り、企業が仲介役となって役務の提供や、役務の提供に伴った報酬支払いがなされるという仕組みを利用するのもひとつの手段といえるでしょう。

クラウドソーシングの仲介を行っている企業の中には、ネット界では有名な企業も多く、検索をかければすぐに評判や仕事の種類、単価などを知ることができます。

クラウドソーシングには、ライティング業務やWeb制作、Webデザイン、システム開発や運用・管理業務、翻訳などさまざまな仕事があります。また、仲介場所がネット上というだけで、単発のイベント業務や通訳など、勤務先へ出向いて仕事を行うような募集を行っているところもあるようです。

ネット上ではなく、パートやアルバイトでの副業を希望している方は、WワークOKで融通が利くお店や事業所を探しましょう。また、あとあとのトラブルを防ぐためにもWワークであることは、面接で必ず伝えましょう。

パラレルキャリアで経験や経歴を積みたい方は、本業とは違った職種や、本業での職務を生かし、より知識を深めたり、ステップアップのための足固めができる仕事を探しましょう。こちらは、新聞、職業安定所、求人情報誌、などでも良いですし、最近ではインターネットでもたくさんの仕事を探すことができます。

インターネットで「パラレルキャリア 求人情報」「Wワーク 求人情報」や「副業 求人情報」などで検索してみるのも良いでしょう。

 

パラレルキャリアを積んでいる女性や不動産投資家や著名人は?

実際にパラレルキャリアを積んでいる女性や著名人などはいるのでしょうか?

ネットでは、女性不動産投資家やクリエーターや企業に勤めながらパラレルキャリアを行う女性がたくさん紹介されています。

どの女性も生き生きとしていることや、「いまの仕事を続けながらやりたいことにも挑戦できる」「自分の経験や経歴を積むことによって自分に自身がついた」「投資や老後の資金へ回すお金ができたことで将来への不安がやわらぎ、毎日が楽しく過ごせるようになった」などの声も上がっているのです。

パラレルキャリアを行うということは、本業の他にも活動を行うということなので、時間の捻出や仕事の探し方に不安をおぼえる方もいると思います。ただ、やりたいことへの挑戦や自身のキャリアアップ、将来のための資産を稼ぐ、といった意味でも挑戦してみるのも良いかもしれません。

Return Top