Read Article

パラレルキャリアを始めよう!副業との違いを徹底解説

最近、新聞でも取り上げられている「パラレル女子」という言葉。これは、「パラレルキャリア」と女子を掛け合わせたトレンドキーワードです。

ただ、「パラレルキャリア」と聞いてもイメージしずらいですよね。なので、今回は、パラレルキャリアに関して詳しく紐解いていきます!

そして、パラレルキャリアを始めるための方法についてもご紹介します。パラレルキャリアと副業は混同されがちですが、今回の記事を一読いただいて違いをご理解いただければと思います。

人生を充実させるためにパラレルキャリアという選択肢があることを知っていただきましょう。

パラレルキャリアについて紐解きます。

パラレルキャリアとは、「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」を言います。P.Fドラッカーが書籍『明日を支配するもの』で紹介した考え方です。

副業と似ていますが、副業と異なる点は、必ずしも報酬を得ることを目的としていないことがあげられます。自分のスキルアップや夢の実現、ボランティア活動などがパラレルキャリアと呼ばれます。

パラレルキャリアの具体例を紹介しましょう。例えば、Aさんは平日の昼間はIT会社に勤めるシステムエンジニアとして働いています。しかし、平日の夜や休日は卓球の選手になっています。5歳から卓球を始めてアマチュア大会で表彰されるほどの実力の持ち主です。Aさんは、卓球のない人生は考えられないと言います。会社員という本業を持ちながら、卓球選手という第二のキャリアを築いています。

 

他にも、Bさんは平日の昼間は人材会社の営業として働いていますが、地域活性化に興味あり、NPO法人に参加しています。休日には地域の観光を促進するイベントを企画・運営しています。自分が生まれ育った地域を活性化させることに生きがいを見出しています。ボランティア活動ではありますが、今後も続けていきたいと考えているようです。

 

このように報酬があるかどうかに限らず、本業を持ちながら、第二のキャリアを築いている人のことをパラレルキャリアと言います。

 

まずはここから!パラレルキャリアの始め方

それでは、パラレルキャリアを始めるためにはどうしたらいいのか説明します。まずは、自分の興味のあることを探しましょう。スポーツ、美容、地域活性化、働き方、ゲーム、イラスト何でも構いません。何であっても自分のスキルアップや夢の実現につながります。

具体的にやりたいことが定まったら、以下の3つが具体的な行動として考えられます。

  1. セミナーに参加する。
  2. すでにある活動やプロジェクトに参加する。
  3. 趣味を収益化する。

興味のあるセミナーがあれば参加してみましょう。より具体的なイメージが湧くはずです。すでにある活動やプロジェクトに参加してみるのも良いでしょう。自分で何かを立ち上げることは苦労します。

まずは、メンバーとして参加して仕組みを理解しましょう。趣味を収益化する方法もあります。「ココナラ」というサイトはご存知でしょうか。みんなの得意を売り買いするというのがテーマのサイトです。占いやライティング、カメラなど得意な趣味を活かしてビジネスをするのです。良い副業になります。あなたの趣味を買ってくれる人がいるかもしれません。

 

パラレルキャリアのメリットとは?

パラレルキャリアにはさまざまなメリットがあります。

  • 自分の長所を活かして、伸ばせる
  • 人生のやりがいを見出せる
  • 対人関係が広がる
  • 多様な物事の見方ができる
  • 社会貢献ができる

 

どれも魅力的な内容です。日々の生活が充実して、生きていて楽しさを感じることでしょう。本業で働いているだけでは、得られない経験と言えます。

 

パラレルキャリアのデメリットとは?

しかし、パラレルキャリアにもデメリットがあります。

  • 本業に支障がでる
  • 時間管理ができないと中途半端になる
  • 会社から良い人材が流出する可能性がある

これは、第二のキャリアをうまく両立できていないときに起こります。

意識と時間が本業ではないほうに向かってしまっています。すると、本業に支障がでたり、時間管理ができずに、どちらも中途半端になってしまいます。これは良くない状況です。本業に集中したほうが良いです。

 

少し視点を変えて、会社からみると、社員があまりにもパラレルキャリアをし始めたら、事業がうまくいき起業やフリーランスになる人が増え、会社から良い人材が流出する可能性があります。しかし、この点は社員のことを考えると必ずしもデメリットとは言い切れません。職業の選択は自由です。

 

あなたの人生を豊かにするためにはパラレルキャリアを!

パラレルキャリアは描きたい自分の理想の人生を実現する方法です。

ただ、本業に支障が出ないように時間管理をしなければいけません。1つのことができなければ、2つのことを行なうことは難しいです。まずは、本業をしっかり確立させましょう。

うまく第二のキャリアを歩めるようになったら、ずいぶん人生は楽しくなります。私もライターでありながら、地元京都の地域活性化の活動をしていた時期があります。ボランティア活動ではありましたが、ゲストハウスを運営したり、地域交流のイベントを開催して、充実した日々でした。なかなか経験できないことも体験でき、短い期間でしたが、参画できて良かったと思っています。

 

ぜひ興味のある人はパラレルキャリアを始めてみましょう!

Return Top