Read Article

転職失敗!?辞める時期を徹底解説

転職失敗!?辞める時期を徹底解説

転職に失敗したときの辞める時期について解説しています。退職理由によっても、おすすめする退職時期は異なります。転職したいが、失敗しないか不安な方には是非読んでいただきたい内容です。転職を失敗しないためのポイントは、転職エージェントです。

転職したはいいものの、「あれ!?なんか思ったのと違う・・・これならば前の職場のほうが良かった・・・。」なんてことも起こってしまうのが、転職の怖ろしいところです。希望に合う転職先に転職できなかった場合の対処方法についてご紹介します。

 

転職失敗してすぐ辞めたい理由3選

転職に失敗してすぐ辞めたい主な理由は以下になります。

  • 上司と合わなかった
  • ブラック企業だった
  • 仕事内容が違った

直属の上司が面接官になることが多いですが、面接のときには感じなかった相性の悪さが露になってしまうこともあり得ます。ボーナスや出世にも繋がる評価は直属の上司がするため、相性が良くないと好ましい状況とは言えません。

それどころかストレスを与えるような上司であれば、深刻な場合はうつ病になってしまう可能性もあります。兆候があらわれたら、迷わず退職することを考えましょう。無理をして心身が不調になってしまっては、次の転職先を見つけることが難しくなってしまいます。

また、残業代が支払われないブラック企業だったというケースも考えられます。この場合も、早期に退職することをおすすめします。辞める時期は、次の転職先が見つかってからが良いかもしれません。退職理由としても、残業代が支払われないので、と説明すれば理解してくださると思います。

最後に仕事内容が違ったということについてですが、入社後のギャップというものは必ずと言っても良いほどあるものです。仕事内容もすべてを理解したうえで転職する方はめずらしいと思います。余程、苦痛でない限り、仕事内容が違っても前向きに取り組むことをおすすめします。

仕事をしているうちに楽しくなってきてやりがいを感じるかもしれません。何よりも仕事内容の不一致で早期退職してしまうと次の転職の際に不利になってしまう可能性があります。また今度も仕事内容が違ったと言って辞めてしまうのではないかとの懸念を抱かれてしまいます。

すぐ辞めたい理由によっても退職の時期を考える必要があるでしょう。

 

転職を失敗しないための3つのポイント

誰もが転職を失敗したくないことでしょう。そこで、転職を失敗しないための3つのポイントをご紹介します。

  • 今の職場からとりあえずすぐに辞めることを目的にしない
  • こういう人と働きたいという軸をもって転職活動をする
  • 残業代が出るか、など聞きにくいことは転職エージェントを活用する

今の職場からとりあえずすぐに辞めることを目的にしない

まず、1つ目についてですが、とりあえずすぐに辞めたいから、どこでも良いから転職するという考え方は良くないです。すぐに辞めることを目的とするのではなく、志望する理想的な会社に転職できることを目的としましょう。そうでないと、次の転職先もすぐに辞めてしまう結果になるかもしれません。目的を間違うことなく、転職活動に臨みましょう。

こういう人と働きたいという軸をもって転職活動をする

次に、2つ目についてですが、一緒に働く同僚の存在は非常に重要です。まず、直属の上司とは面接官として顔を合わすことはできると思いますが、できれば社内オフィスに入らせていただいてどのような同僚がいるか確認させてもらった方が良いでしょう。あとは、転職サイトで社風を確認しておくことも重要です。

残業代が出るか、など聞きにくいことは転職エージェントを活用する

最後に、3つ目についてですが、疑問点があれば転職エージェントに質問すると良いです。転職エージェントは、非常に多くの情報を保有しています。質問すれば大抵のことを教えてくださいます。

 

転職に失敗したときの辞める時期について

我慢しすぎるとうつ病になる可能性もあります。その前に、退職することをおすすめします。次の転職先が決まっていなくて、空白期間があったとしても、問題なく再就職できるでしょう。心身の健康が重要です。うつ病になる前に退職するのがベストです。

転職先にどうしても合わない場合は、試用期間内でさっさとすぐに退職することも良いでしょう。合わないと感じていながら続けていてもお互いにとって良くありません。

そして、本当にどうしても耐えられないならすぐに退職するのがベストです。無理は禁物です。しかし、退職後、同僚に迷惑をかけないように引継ぎはきちんと行ないましょう。

 

20代の初めての転職ならばそれほど問題にならない

転職回数が多いとマイナス評価になるのではないか、と心配される方もいらっしゃるかもしれません。確かに、なぜ退職したのか、理由は尋ねられるでしょう。とは言え、20代の初めての転職ならばそれほど問題にはなりません。

ただし、30代以上で、転職が3回以上、3年以上勤務した会社がない場合は続けられるように工夫したほうがいいかもしれません。続けられる会社はあるはずです。会社選びの段階できちんと見定め、続ける工夫と努力をしましょう。

 

まとめ

転職を失敗しても20代の初めての転職ならばそれほど問題になりません。しかし、そもそも転職を失敗したくありませんよね。そこで、今回ご紹介した失敗しないための3つのポイントをご紹介しました。

  1. 今の職場からとりあえずすぐに辞めることを目的にしない
  2. こういう人と働きたいという軸をもって転職活動をする
  3. 残業代が出るか、など聞きにくいことは転職エージェントを活用する

この3つでしたね。

転職エージェントを活用することは、転職を失敗しないポイントになります。すぐに辞めたくて慌てて転職先を決めた場合は転職失敗する可能性が高いです。

Return Top